ツイ廃向けひとりごとアプリがすごくいい!!!

こんにちは、エリティです(・∀・)

今回は、「ひとりごとに最適なアプリ」について。

・twitterの鍵付きで呟くように独り言やアイデアを書き留めておきたい

・…けど、twitter開くと、ついでにTLまで覗いてしまう

と、「気付いたらTLを開けて時間が溶けている」系のツイ廃の友へ…

その名もTwiMemo

TwiMemo、見た目、まんまTwitterじゃないの!

   

デザインテーマの色は10色から選べますが、ライトブルーにしてみたら…いつものやつになりました(感涙)。

なんという居心地の良さ!フォローやフォロワーの数も好きに入力できるというお茶目な機能付き!

ちょっと憧れちゃうフォロワー数なんか入れてみたりして!!

返信機能で自分ツッコミや補足もできるし、リツイートも、いいね、も押せる。

本家では「ツイートを共有する」というところを押してみると、「メモの表示順を古い順に並べ替えますか?」という問いが。

そこはさすが、メモです!!

ホーム画面では、右上に+人型がついてますが、そこは「新しいメモカテゴリ作成」となっており、なんちゃって裏垢が作れるようになっています。

本垢と裏垢、一緒にTLに流すことも可能のようです。

   

本垢と裏垢で、違うテーマのメモにできるんですね。

こんな方におすすめ

・パッと思いついたアイデアを残したい。

・Twitterに流す前にいったん整理しておきたい。

・呟きたいけど炎上不可避ではないか、内容が暗すぎて気が引ける、これ多分あとでツイ消しするやつやん…など、「呟くかどうしようかウダウダ悩んで時間とリソースを無駄にしている。

・TLを見ているとぼんやり時間がすぎてしまうので、twitterを開く回数を減らしたい。

タイムライン(みたいなページ)で、他の人のつぶやきが流れてこない→呟くことだけに集中!できます。

使ってみて。

まだ使い始めて数日なのですが、明らかにダラダラとTLを流す時間が短くなりました。

そして…

・本家のTLは「流す」ではなくて「読む」感じで、一日数回見ることにしよう

・自分が何をTLに流したいかが分かってきた…ような?

という気づきがありました。

追伸(2022.2)

1年半ほど使ってみて。ちょっと心がざわついて思わずtweetしたくなった時や、「言いっぱなし内省」をしたい時。TwiMemoにつぶやくことを繰り返してみました。

メリットは「おすすめの話題」も、騒がしいタイムラインもなく、すっと入っていけるところだと思います。

それでは、ここらで(・∀・)

Photo by visuals on Unsplash