future meで未来の自分へ手紙を送ってみた

200124

こんにちは、エリティです(・∀・)

「過去の私がいるから、今の私がある。」

よく聞く言葉ですし、この言葉に助けられたことがあるでしょう。

勉強や仕事を頑張って、努力が実った時なんかによく言われますね。

今、近くをずっとみている人へ

「頑張る」渦中にいる時は、「とりあえず来た球を打ち返す」のが精一杯で、その先や未来を見る余裕がなくなりがちです。

それで行き詰まったり、思考が固まってしまうことは往々にしてあるとおもうのですが、

そんな、「近くばっかり見すぎて疲れた」という人たちにオススメのサービスを見つけました。

その名も”future me 

https://www.futureme.org/letters/new

これは未来の自分に向かってメールを書く、というもの。

自分宛にメールを書いて、送る日を指定すると、その日に届く…というサービスです。

タイムカプセルは自ら掘り返しに行くために覚えておくという過程が必要ですが、

future meでは、忘れているところに突然、過去の自分から送りつけられてくるというサプライズです。

実際に書いてみた

腰を据えて、未来の自分を想像しながら書く、というのもいいですが、

そんな時間もMPもHPすらも残っていなかったので、仕事の空き時間に書きました。

未来の自分に臨場感を感じて欲しくて、実況なんかも加えながら…。

そして、自分がひとつ目標を叶えているであろう2年後の今日を選択し…

(publicにすると匿名での公開に設定することもできますが今回はprivateで!)

自分のアドレスを打ち込んで…

送信!

書いてみて感じたこと

2年後の自分に繰り返して言ったことがあります。

「今の私の気持ちを忘れないでね」。

そして、

「今を生きて」。

新たな世界に飛び込んだであろう私にむけてのメッセージです。

今の私は、2年後のあなたになりたくて足掻いている。あなたは私の憧れ。

さあ、2年後の私は、どう受け取るでしょう。

たった15分程度でさっと書くだけでも、少しだけ視線が遠くなり、今自分のいる場所を把握できました。

そして閉塞した気持ちが軽くなるのがわかりました。

目標を達成した時にやりたいことリストを送ることもいいですね。

とんでもないことを書いていても、未来のあなたはサンタさんみたいに叶えてくれるかもしれませんからね!

P.S 過去の自分からの手紙っていうと、ちょっとドクター・フーに出てきそうでワクワクしませんか?

それでは、ここらで(・∀・)

 

Photo by Kevin Ku on Unsplash