突然ですがダイエット始めます

191216

こんにちは、エリティです(・∀・)

唐突ですが、2ヶ月でがっつり運動+食事によるダイエットを始めていくことにしました!

無駄な体重と体脂肪の断捨離です。

熱くて長くなるため、思いに至って踏み切った経緯を複数回にわたってお伝えします!!

まずは、ここまでの経過について。

3年前に一度ダイエットに成功、そして。

実は3年前のダイエットに熱を入れている大手のジムが流行していた時期、

女性専用のパーソナルジムで2ヶ月で体重は-7kg、体脂肪率-4% を成功させました。

その結果…憧れだったブランドの服も着れるようになり、動くのにも労力を感じなくなり、疲れづらくなりました。

心身ともに元気になりました。

その後もジムに週1回通い続け、多少の増減はあるものの概ね体重や体脂肪はキープしていました。

太り出したきっかけ

仕事の関係で異動・引っ越しがあり、さらに海外出張。食べ物の美味しいフランスへ行ったあたりから…

体重増加が徐々に増えていきました。

特に、慣れない職場だとストレスやちょっとさみしい(´・ω・` )と感じた時に、間食してしまうようになりました。

引っ越ししても、週1回はパーソナルジムに通って、トレーニングはしていました。

しかし、ネックなのは食べるもの。ワガママ食欲、です。

存分に自分を甘やかし、体重を計ることも怠り、食べたい時に食べたいものを食べ、動くのも気が進まなくて…がつづいたところ!

気づいたら過去最高の体重になっておりました、うわあああ泣。

これではいかん

そして事件は起こりました。

忘年会、同窓会やらがあるこの時期。数ヶ月前に買っていた服が…着れなくなっていました。

たった数ヶ月で泣。でも、食べているもの。食べている時間帯。どれも太っても仕方がない要素ばかりでした。

好きな服が全然着れない。お気に入りもパツパツ。加齢性変化なのか…などと凹んでいました。

以前成功した時の食事を思い出して、節制し始めました。アプリも使ったし、レコーディングもしました。

しかし、ストレスや疲れに影響されて、一人では乗り切れず。

「着ていく服がない」→「本当に着たいとおもう服でなく、妥協した服を買う」→お金が飛ぶ割に満足しない

というサイクルに入りかけて、やっと目が覚めました。

 

…さて、ここから、短期+食事管理をガチでやるパーソナルジム探しが始まりました。

私が重視したポイントを、次でお伝えさせていただきます。

それでは、ここらで(・∀・)

Photo by Natasha Spencer on Unsplash