ちょっと、足の裏に何かついてない?

191025

こんにちは、エリティです(・∀・)

マインドフルネスの練習、現在22週目です。

今回のお題は”「足の裏」を意識する” です。

少し前回のお題から時間が経っているのですが、その間ずっと足の裏を意識しておりました(笑)

やってみたこと

・家事をしている時、歩いている時、車を運転している時…足の裏の感覚を意識

・寝るときだとどうかな

・足つぼ(意識せざるを得ない)

気づき

・徐々に寒くなる頃、あったかいお布団の中に入ると、足の裏がじわーっとあったかくなっていく感覚。

これを改めて感じると幸せな気分になる。

触り心地の良い寝具だとなお良し。足の裏の感覚を感じつつ秒で寝てしまいました。

・靴屋さんなんかでインソールの調整するとき、つちふまずにピタッとくると快感。

靴下を履いていても、足裏の感覚が気持ちいい靴はご機嫌になります。

・車を運転しているとき。足裏の感覚は命。表在覚だけでなく深部覚が敏感だからなせる技。

足裏すごい。

・足つぼ…あひょひょひょ!!!痛気持ちぃ!!悶絶。

感想

不思議なことに、足裏を意識してみても数秒後にはどっかに気がいってしまいます。

足裏から受け取る大量の情報量を意識しないうちに処理する(もぞもぞ動かす、など)仕組み。

生き物は面白いです。

ふと、足裏の面積について知りたくなって調べようとしたら、浮趾の話やら、接地時の床反力の話になってきました(笑)

それでは、ここらで(・∀・)

Photo by Erda Estremera on Unsplash