電話に出る前にアレしよう。

190708

こんにちは、エリティです(・∀・)

「今、ここ」に意識を集中する練習 心を強く、やわらかくする 「マインドフルネス」入門、エクササイズの第10週目でした。

「電話が鳴ったら深呼吸をする」というお題です。

仕事中は、電話がなったら呼吸がみだれる私。。。

なかなか、深呼吸にならないことが予想されたため、3コールまで待つ、という作戦に出ました。

やってみたこと

・電話がかかってきたら、3コールまで待つ

→はじめはいつもの癖で即取り。3コールが待てるようになったけど、その間に発信者名を見ながら内容を予想していた(だいたい悪い風に考えてしまうので頻呼吸orため息)。

・3コール中に深呼吸

→電話を持つも、電話から目をそらすことがポイント。顔を上げて「さあて」と言って深呼吸。

気づき

私は、仕事のスタッフからの電話がメインで、お客さんや見知らぬ人からの連絡はほとんどありません。

…なので、そもそもかかってくる電話自体が少ないし、顔見知りなことが多い。…なのにストレスになりうる。

それは…、電話=勝手に悪い予想をするから。聴く準備どころか、自分でプレッシャーをかけるから。

と気づきました。

深呼吸をして、聴く体制を作って、先入観なしで電話に出ると…楽なんですねえこれが!

そして、嫌な予感はどれもハズレ。必要以上に身構えていたのですね。

感想

昨今はメールやLINEなど、電話以外の連絡手段が進んでいるので、かかってくる電話自体が少なくなっている気がします。

自分の時間に割り込まれないで済むのは大変に助かります。

それと電話嫌いの理由の1つは、表情が見えない状態で、即レス(会話)するのが苦手だから…。

なのですが、「苦手」に暴露して克服する機会が少ないのも確か。

なので、一回一回の機会を大切に。深呼吸して相手を聴く耳を用意して、判断する頭を持って対応する。

…という目標ができました。

さて、今回も苦手分野にフォーカスした週でした。次回は…もう少しやりやすいといいな!

それでは、ここらで(・∀・)