朝活頓挫…からの再開準備

181208

こんにちは、エリティです(・∀・)

最近、朝活ができなかったのですが、再開に向けて準備を進めております。

…試行錯誤しております!

早起きができなくなった

朝起きれなくなったのはちょうど一ヶ月前から。

その時のモーニングページを見てみると、疲労の色が。

・行楽シーズンということで土日に出かけまくった

・学び直しで試験。その対策に追われた

・仕事で締め切りが迫っていて焦った(まだ終わってないけど)

・風邪ひいてそのあとだるかった

・寒かった

…などなど、要因がいくつもあります。動きすぎも含めて(´・ω・` )。

朝活自体をふりかえると、朝活にやることの量の調整がうまく行ってませんでした。

あと、やる内容の密度も。

詰めすぎや、「朝はこれをやる!」という自分との約束が強固になってしまうと、

守れなかった時の「ああ自分ダメだ」感がすごいです。

後からふりかえると、調整すればいいのにと思いますが、その時は気づかなかったりするものです。

で、崩れてしまい、早起き脱落。

早起き・朝活マニアのTさんが「朝活や早起きができなくても、自分の価値は下がらないよ(*’ー’*)」というような内容を呟いていた(ツイート発見できず)ことを思い出して、再起に向けて頭を上げた次第です。

朝活再開のために考えるステップ

  1. 意図決め

まずは、私の朝活の意図は!?を考えることにしました。

朝活は、1日を楽しく過ごすためのイベント。

だから、「朝起きるのが楽しみになる」ことを目的にしました。

  1. 時間

ここは、メンタリストDaiGoさんの「自分を操る超集中力」を参考に、

出勤時間から2時間前に起床、身支度や朝食の時間、息抜き時間を差し引きました。

すると、実際に朝活できるのは1時間程度と判明。…思ったより短い。

  1. やりたいこと

ここでやっとやりたいことを考えます。マインドマップを使いました。

順位として、

・運動

・内省

があり、次に、英語学習、読書が続きました。

181208

(マインドマップ。ペンが一本しかなかったのであれですが、一部公開)

私の場合、比較的早く出勤するため職場で朝活も可能であるのですが、やはり外乱があったりなんか落ち着かないことから、

「家でしかできないことはどれか?」「職場でもできることは?」という問いも考えました。

  1. やる内容を少しだけ具体的に
    時間と、トライしてみた感覚から内容を考えます。

・運動…ラジオ体操、外を散歩 15-20分

・内省…4行日記、モーニングページ、2分瞑想、意図決め、Pノート(LE名物Pシートを自分向けにアレンジしたもの) 30分程度

・余った時間で英語学習or読書

なお、職場での始業前朝活では、勉強や読書、メルマガチェック、英語の予習復習…というラインナップになりました。

仕上げに

メンタリストDaiGoさんが、膨大な知識量とメンタリストの技術から、朝活でやると良いことをあげてらっしゃいました。

1. 早起きして、朝食を摂る。

2. グリーンエクササイズなどで、朝日を浴びながら軽く汗を流す。

3. モチベーションの上がる話題や言葉、詩に触れる。

4. 毎日1つ、ノートやパソコンなどに日常の幸せへの感謝を書き留める。

5. 毎日、「今日が人生最後の日ならどうする」と自分に問う。

6. その日の計画を10分以内に立てる。

7. 短時間の瞑想をする。

「自分を操る超集中力」より

 

うん。私のやることはほとんど網羅できています。5は内省の時間に組み込めば良いし。

なんだか安心ですね。

早起きは早寝から

この格言(!?)、以前にだれかが言っててなるほどと思っている次第です。

私の睡眠タイプ(クロノタイプ)は典型的なクマタイプであり、睡眠時間は7時間くらいは確保したい。

朝イチの意志力を消耗させないために、朝ごはんと服の準備はぬかりなく。

早寝と朝活準備をしての睡眠が大事なのです。

 

…と、これで理屈は整いました。あとはやってみて、改善させていくのみ!

エリティの朝活再開を見守ってくださいね。

それでは、ここらで(・∀・)

 

参考図書はこちら↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分を操る超集中力 [ メンタリストDaiGo ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/12/8時点)

 

 

Photo by Lauren Kay on Unsplash