篠栗四国八十八箇所、結願

こんにちは、エリティです(・∀・)

今日は、篠栗のお遍路を無事に結願した話を。

篠栗といえば!

今、九州場所に合わせて、相撲部屋が5つも来ているという縁起のいいところです。

私が訪れた日も、お相撲さんがちらほらいらっしゃったり、稽古用の土俵を作っていたりと、

活気にあふれておりました。

 

そんな中、お遍路へ。

正式には「篠栗四国八十八箇所」といいます。

四国の霊場に比べるとだいぶこじんまりしていますが、れっきとした霊場です。

思いついたのは2年ほど前。

1番霊場の南蔵院に観光に行った際に、巨大涅槃像を見ていたら、お遍路さんたちに遭遇。

また、私の尊敬する先輩も四国のお遍路をされていたのもあって、

「よし、やってみよう」と。

せっかくなので、両親を巻き込みました!

ちょうど、今後の進路をどうしよう…という時期でもあったのでぴったりだったんですね。

若干、「性根を治す旅」的な要素も含んでおりましたが…。

その頃は篠栗まで新幹線と電車で4時間以上かかるところに住んでいたので、少しずつしか進まなかったものの、今年度は福岡に引っ越したので、休日を使って電車と徒歩でぐいぐい進みました。

181112

お遍路なので、イノシシが出るような険しい山道もあります。

鬼のような上り坂もあるし、善人しか通れない岩もあります。

難所をいくつか抜けて、先日、結願。

両親とともに結願できたことがまず嬉しいですし、道中に出会った方々の温かさ。

道に迷ったときに、場所を教えていただいたり、お接待でお茶をいただいたり、

坊守さんからお話をいただいたり…。

奥の院への道では、お遍路同士で励ましあいながら登ったっけ。

皆さんに感謝しきりです。

181112

結願してとっても嬉しいのですが、ちょっぴりさみしいです。

もう一回周りたいです。

…その前に滝行か!?

歩きながら自分と向き合ったり、疲れたときに両親からの知恵や励ましを受けたりと、家族の絆も深まりました。

性根が治ったかは定かではありませんが、前よりよさそう!?

181112

これからも、感謝の気持ちや周りへのお返しの気持ちを忘れずにいく所存です!

それでは、ここらで(・∀・)

☆篠栗観光協会のHPです。

http://www.sasagurikanko.com/history/

☆篠栗霊場の魅力を発信してくださっている、広田さんのHP。

準備の時にお世話になりました。

http://sasaguri88.la.coocan.jp