「こんなブラック・ジャックはイヤだ!」ビンボーレシピを実践②

こんにちは、エリティです(・∀・)

今回は、「こんなブラック・ジャックはイヤだ」第2巻122ページ(kindle)に記載されている「缶詰炊き込みごはん」を実践!

材料

用意するのはこちら!テッテレー!

180801-2-1

・米…2合

・水…適量

・さんまの蒲焼缶…1缶

・生姜チューブ…2cm

作り方

炊飯器に洗った米と、米の量に合った水、サンマの蒲焼缶を汁ごと、生姜チューブを入れてスイッチオン。180801-2-3

(生姜チューブがないことに気づき、ノンオイル生姜ドレッシングをぐるりと入れたのは秘密です。)

 

…ピーッピーッ…  ぱかっ…はっ…!!!

180801-2-2

炊けたらサンマをほぐして完成!

いただきます

食べる前から、ご飯が炊けてきたときの匂いが良すぎて、集中力を欠きました。

炊飯器の残り時間を何回か見に行きました。

炊けたら炊飯器の中身をホグホグして、お茶碗についだのがこちら。

180801-2-4

…えぇー!? 視覚だけで美味しいのがわかります。

そしてご飯が進む進む!!これはダイエットの敵。ケトジェニックの敵(やってないけど)!!

結局おかわりしちゃいました!

2杯目に溶き卵入れると優しい味になりました。

超ラク+リーズナブルでこんなに美味しい料理があるなんて…。

応用編に焼き鳥缶使っても美味しいみたいなんで、またやってみようと思います。

それでは、ここらで(・∀・)