シャア専用ザク クリアカラーver. ガンプラを作製しはじめたよ。

こんにちは、エリティです(・∀・)

とうとう、ジオン軍デビューを果たしました。…ガンプラの話です。

これまでには、キティガンダム・キティシャアザク・ベアッガイ・RX-78-2タイプのMS3体を作ってきました。

ファーストガンダム43話を見終わった今、とうとうジオン軍…シャアザクを作る時期が来たようです。

ジオン軍の機体は赤や青など色付きが多いので、クリアカラーにしたら綺麗だと思い、こちらを選びました!

HG 1/144 MS-06S シャア専用ザク クリアカラーバージョン

「赤オレンジ」なシャアザク。アクアリウムのエビみたいで綺麗かわいいですね。

製作開始

まずは足から。

ガンダムは四角っぽいパーツが多くて、なんとなく義足や装具に近いため、部品からイメージがつきやすいです。

しかしシャアザク!丸い!関節のイメージがしづらい!

↓丸い脚 vs 四角い脚

特に油断をしたつもりはないのですが、左脚を作っているときに、大腿骨のジョイントを入れ忘れました。

しかも、外側(殻)はもう閉じてしまい。なんなら、きゅっと力と魂を込めてしまい。

こうなると、ナイフとマイナスドライバーを入れて、慎重に閉じた部分をこじ開ける作業に入らなければなりません。

シャアザク!丸い!ナイフやマイナスドライバーが隙間に入りづらい!

変に力を入れると割れそうだし、転がって力が入らん!

…シャアの高笑いが聞こえてくるようです。

やらせはせん、やらせはせんぞ!

ただでさえ丸くてやりづらいのに、クリアカラー。

外殻に傷がつくと目立ちます。

割ったら、これだけのために再度購入か—…

中断すべきか。

ガンプラ博士にヘルプorわざわざドイツに持っていって、ガンプラマイスターくまくん(🇩🇪)のもとで作製か…

と天を仰いだり。

もはや貝を割るラッコ。

そうこうしているうちに、指を負傷。

創処置を行なったのち、ハンカチで部品を押さえて「やらせはせん!やらせはせんぞ!」とドズル・ザビ化してなんとか分解し、無事にジョイントを内包させたのでした。

このミスがなければ、とうの昔に両脚完成させられていたことでしょう。負傷なしに。

私、ドズル・ザビ、2度と同じ間違いはしません。

坊やだからさ

後日、気を取り直して右脚を作り始めました。

「シャアザクを作ろ〜♪」というテンションで仕事から帰宅。

が、作り始めてすぐに、

膝関節の何かを入れ忘れて、前回同様、ぴっちりと外側を止めてしまった。

股関節の次は膝関節。

決して油断していたわけではないのに。

シャア!謀ったなシャア!

私は完全にガルマ・ザビ化しました。

再び、貝を割るラッコ作業です。悔しい!

今回は負傷しませんでしたが、外殻の部分にちょっぴり傷ができてしまいました。

まだ後方だから良いけど…。

傷の部分を優しくなでなでしてると「坊やだからさ」という声が聞こえたり聞こえなかったり。

それでもクリアカラーは魅力的!

ということで、まだ両脚しかできてないけど、クリアカラーは綺麗です。

丸さも相まって、若干ザリガニっぽいですが、全体を見てみたい!

ここから先「私からの手向だ(バン!!)」というような仕打ちを受けないことを祈りつつ。

乞うご期待。

それでは、ここらで(・∀・)