理想の部屋作りはイメージから

180624

こんにちは、エリティです(・∀・)

今回は部屋づくりと掃除・片付けに関して。

引越しは掃除・片付けを好きになる大チャンス

私は3月に引越しをしました。

それまで、両親が泊まりにくる部屋なんかもあって、モノに溢れかえった状態で過ごしていました。

もちろん、掃除や片付けは苦手。嫌い。やりたいことリストに「掃除を外注する」なんて書いていたくらいです。

引越しが決まったのが夏だったので、物件探しも兼ねてどういう部屋にしたいかを研究していました。

・本で気に入った部屋があれば写真に撮る

・ネットで検索してみる

加えてオススメは「instagramで#部屋」です。シンプルから個性派まで。部屋の図書館です!インスタ最高!!

きっと、自分の理想のイメージがどんどん湧いてくるはずです。

イメージが湧くと、掃除や片付けの原動力にもなってくるものです。

ホテルライクな部屋に憧れる人へ

もともと、自分はシンプルで機能的な今風のビジネスホテルに憧れていました。

なので、

・ホテルに行った時、物の配置や色使い、物の素材をよく見てみる

・instagramで一流ホテルの部屋を見てみる(国内、海外問わず)

を繰り返しました。ホテルの部屋だけでなく、ラウンジやホテル内のカフェでも参考になるところはたくさんあります。

そうすることで、自分の作りたい部屋のイメージが膨らみます。

そして、徐々にわかります。

…「モノが多い」ということが、いかにイメージの具現化を邪魔してくるか…。

 

結局、部屋数と広さが狭くなることもあり、8割くらいはモノを手放しました。

モノを捨てる技術については、小松易さんの「たった1分で人生が変わる片付けの習慣」や筆子さんの「1週間で8割捨てる技術」をオーディブルで聴くのがオススメ。

そしてtwitterで、midori@福岡の整理収納アドバイザーさんが中心となってチャレンジされている「#ぷちかた」(プチ片付け)に参加すると、仲間がいる分、片付けが捗ります。

3日坊主が解消されますよ!

 

今では、掃除も片付けもそんなに苦ではなくなりました。

何より、そうやって頑張って手に入れた理想の部屋「エリティホテル」を荒らしたくない!

むしろどうやったら掃除が楽で美しい配置になるかを考えたりもしています。以前では考えられないことです。

さあ、あなたもお部屋に愛を。

 

それでは、ここらで(・∀・)